column

Noh Jesuメルマガ

【20120926】人間の存在意味、価値とは

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「スマート技術で創る平和文明」をテーマに配信しています。

人間はなぜ存在しているのでしょうか?
人間は何のために生きるべき存在なのでしょうか?

人間はその答えを知りたい存在です。ですが、大企業は人々の消費欲求を刺激し、テレビや新聞、雑誌もその欲求を扇動します。本当に人間が知りたい答えに関心が向かないように、資本主義の巧妙な支配システムが働いているのです。

自分が何者なのか、何をするべきなのかを考える力が無くなってしまい、人間の生きる意味や価値、人間の尊厳性が失われてしまっています。その結果、現代人は生きるエンジンが消えてしまい、死ぬことができないから漠然と生きています。目を開けたら会社へ行き、会社が終わったら家へ帰る。そんな機械的な条件反射のように同じことを繰り返すだけの人生。

そんな人生を生きるために人間は、植物や動物、たくさんの生命をいただきながら、たくさんの酸素を消費しているのでしょうか?
そんな人生を生きるために人間は、母親のお腹を痛めながら生まれたのでしょうか?
人間はその程度の存在なのでしょうか?

今、そこに対して疑問を持ち考える人がどんどん増えてきています。




ページトップ

メールマガジン登録