【20121129】 アップルの成功は「システム消費」

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。

先日から「和の産業化~メカニズム消費からシステム消費へ」をテーマに配信しています。

アップルは、アプリケーションの開発技術と開発環境を消費者に提供しました。一方のノキアはそれをせずに、自社ですべてを開発して自分たちの端末にだけその機能を搭載しました。

アップルは、需要と市場を消費者と共に作っていくという今までにない概念、プラットフォーム戦略(消費者の生産者化・開発者化)をスマートフォンという市場において初めて成し遂げたのです。

これは、商品の「メカニズム消費」レベルの感動を売る世界から、「システム消費」レベルの感動を売る世界への大きな変化を意味しています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>