【20160426】日本の可能性とは何か

おはようございます。人文ベンチャー企業家Noh Jesuです。

「観測する前は人間と人間の宇宙は存在しない」
すなわち「現実は錯覚であり、人間と人間の宇宙は実在しない」

このメールマガジンでは、この新常識を理解し、『心の時代』『無のパラダイム時代』をリードしていくための情報知識を毎日発信しています。

このたびの熊本県から大分県にかけての広い範囲で発生した地震において、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々に対し、心よりお見舞いを申し上げます。
まだまだ、予断は許さない状況ですが、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

先日より、「人工知能を超えることができる人類の集団知性体を構築する教育」をテーマに配信しています。

私たちは運命共同体です。人間は、500万年間の様々な文明歴史で秩序を築こうとしてきましたが、幸せで平和な未来社会を語ることができるでしょうか。
明確に語ることができないのが現状ではないでしょうか。

日本という集団エネルギーは人類に残された唯一の希望だと昨日お伝え致しました。人類は滅亡寸前と言われながらも、まだ滅ばないでいるのは、日本の可能性が残っているからだと私はみています。

この時代、人間仲間たちの苦しみを明確に解決できる、1億3千万の日本人の可能性を活かしたい。私は19年前、自殺ばかり考えていたどん底から立ち直ることができたのは、まさしくこの日本のエネルギーによるものでした。

ヨーロッパやアメリカを真似するだけの日本で終わることなく、日本オリジナルの教育、職業、産業、文化などを発信していき、日本の底力から新しい文明が始まることが必要な時代です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>