【20200226】世界基軸教育を発信する教育経済のモデル都市、大阪とは?

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■■コラム 世界基軸教育を発信する教育経済のモデル都市、大阪とは?

来たる3月7日は、
大阪から世界基軸教育を発信し、
Art of OSAKA(大阪美学)を
スイッチオンさせるイベントを企画しています。

令和哲学者としてみる大阪の価値とは何か?

大阪は、侍たちの精神エキスを土台にした
経済発展のモデル「天下の台所」の時代から
大阪商工会議所や大阪証券取引所等を含め、
明治維新の日本の産業革命、商業革命の
両方を同時に実践し、長らく
東洋のマンチェスター的な役割機能を果たしてきました。

それは産業革命、商業革命の震源地であり、
マーケットの心臓でもあると言えます。

その大阪中心の
日本の明治維新の精神をゼロ化し、
西洋の個人主義を中心とする
資本主義モデルで日本を
骨抜きにしたのがGHQの政策だと思います。

今は東京中心の経済ですが、
明治維新の初期までは全て大阪から出発しているのです。

大阪の人たちは元来から、
チームプレーが大好きな人たちです。

深い信頼関係がしっかりと
構築できていなければ、これほどまでの経済発展は不可能です。

では、
ただでさえ信頼関係が構築できている大阪に
観点の問題が解決できる
nTech(認識技術)が入ったら一体どんな変化が起きるのでしょうか?

それは、歴史最高最強の一番深い
信頼関係モデルができるという意味であり、
観点の限界を突破し、心と心が深く繋がれる
世界で一番信頼度の高い、その絶大な信頼を
軸にビジネスを活発に展開できる大阪になるということです。

偉大な事業・ビジネスが
生まれるための絶対条件は、自己信頼と他者信頼です。

今までの物質文明における
神の見えざる手のエキスである基軸通貨、
金融取引の限界を補えるのは、
大阪から出発する
令和維新、精神文明における
神の見えざる目であり、世界基軸教育です。

世界の根源、宇宙の根源となる
源泉的な動きそのものから
世界を整理整頓して理解する
新しい知識生産方式と
新しい理解方式を案内するのが
世界基軸教育であり、それは人間の一番基礎となる教育です。

令和の時代は、心の時代です。

モノづくりから人づくりへと、
心をビジネス化するためには、
大阪から教育経済のモデルをつくり、
その力動性あふれるダイナミックな精神で
認識革命を全世界に発信する
大阪の勇気が絶対に必要です。

3月7日の大阪リライズフェスティバルでは、
新しい教育経済の出発都市となる大阪で
皆様とお会いできることを心から楽しみにしています。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。