column

Noh Jesuメルマガ

【20110327】日本から始まる21世紀の悟り

 

おはようございます。
Noh Jesuです。

このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

今回の地震で、ご本人やご家族、親族の方が被害を受けた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

人類歴史上、悟りを伝えようとした先人達はたくさんいました。

しかしながら、世界の文化文明に、悟りがあるのでしょうか?

もし、悟りがあるのであれば、人間の四苦八苦は、すでに解決されているのではないでしょうか?

残念ながら今までの悟りは、

(1)立証できない
(2)確認できない
(3)商品化できない
(4)客観化できない

等の限界がありました。

ですから、世界に悟りを広げることができなかったのです。

にもかかわらず、日本は、「間の感覚」や「侍の感覚」に代表されるように、「悟りの感覚」「悟りの文化」を構築してきた素晴らしい民族だと思います。

そして、「21世紀の悟り」は、全く新しい「イメージ感覚言語」を道具に、今までの悟りの限界を超え、

(1)立証できる
(2)確認できる
(3)商品化できる
(4)客観化できる

ようになりました。

日本の「悟りの文化」と「21世紀の悟り」が融合し、一日も早く日本の魂が復興して、日本から世界の悟りが始まることを切に願っています。

 

 




ページトップ

メールマガジン登録