【20211201】尊厳とは何か?大和魂とは何か? 令和哲学カフェ No.358

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日は
過去の令和哲学カフェの質問道場からの
内容の一部をお送りします。

Q.尊厳とは何ですか?

A.尊厳とは、
人間の上に誰も立たないことです。
神も仏も、人間の上に置いてしまったら
尊厳にはなりません。
神も仏も、
自由自在に活用できるのが尊厳です。

尊厳とは、比較不可能の境地です。
比較されたら尊厳ではありません。
ひとつしかないから、比較不可能な境地です。

Q. 「大和魂」について考えてみたのですが、
なかなか難しく、答えが定まりません。
先生が思う「大和魂」とは、
どんなイメージですか?

A. 大和魂とは、
すべての違いが溶けることです。
すべての違いが溶けて、
すべてが同じ源泉動き「1」になることです。
そうならないと、対話になりません。

すべての違いが1に溶けた時に、
相対世界の多様な存在が調和できます。
それは、令和、
ビューティフルハーモニーのことです。

大和魂のイメージは1に完璧にとけて、
1から虚構を生み出すことができ、
1が一番大きい間を得ている状態です。
ゼロスペースは間、魂であり、
それで大和魂、大和心と言ったりします。
一般的には霊魂とも例えることができます。
大和魂は、すべてを抱きしめることができる
究極の精神です。

人間一人一人が尊厳機能を発揮し、
真理そのもの、愛そのもので生きるためには、
自由自在に大和魂を
活用していく必要があります。

いつも沢山の質問をありがとうございます。
今週より第4期が始まりました。
是非お楽しみください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。