column

Noh Jesuメルマガ

【20110430】最高の人材を育成する技術

 

おはようございます。
Noh Jesuです。

このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

この度の大震災、一日も早い日本の復興を、心よりお祈り申し上げます。

企業が競合他社に負けるのは、技術力より「意思決定スピード」や「社内のチームワーク」など、人に属する部分が多くなってきいます。

つまり、「人間」に関する問題を、根本から解決することなくしては、これ以上の発展・成長は見込めない程、あらゆるものが追求・探求の極みにあるのが現代という時代です。

その時代において、最高の競争力ある人材を育成する技術とは、どんな技術でしょうか?

「観術」は、農業社会→産業社会→高度情報化社会を超える社会プレートを創出し、まったく新しい時代を主導できる道具でもあります。

「人間とは何なのか」を明確に悟り知った状態で人間をマネジメントする、新しい企業が胎動するのが、この日本なのです。




ページトップ

メールマガジン登録