column

Noh Jesuメルマガ

【20110429】これからの時代に重要なこと

 

おはようございます。
Noh Jesuです。

このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

この度の大震災、一日も早い日本の復興を、心よりお祈り申し上げます。

今までの学術的理解方式は、「認識主体と認識対象」という「大前提」に問題がないかを、徹底的に確認する過程を無視して成り立っているのです。

これが、多くの学問が生まれても無知が解けない理由でもあります。

その学術的理解方式をベースに、人間が作り上げてきたのが数学・物理学・経済学と今の資本主義社会であり、そのベースの上で活動している企業活動では、この理解方式の範囲を越える結果を出すことはできません。

今の時代を生き延びている企業は、その経営において必要な「戦略」や「構造・仕組み」「技術・研究」などには十分な投資をしてきており、残った課題は「人間」と「組織の在り方」に絞られてきています。

これからは「技術」より「人」で勝負する時代なのです。

 

 




ページトップ

メールマガジン登録