【20130426】暗記言語の限界を補う5次元イメージ言語の発明

おはようございます。Noh Jesuです。
このメールマガジンでは、「和の産業化」「悟りの産業化」を実現するためのキーワードを毎日発信しています。
先日から「世界ルネッサンスを起こす真の日本主義」をテーマにお伝えしています。

この時代に活躍している多様な企業の成長の限界、技術の限界、アイデアの限界は、すべて人間の考えの限界に起因します。そして、人間の考えの限界は、言語の限界でもあります。

人間の不幸の原因は、この数千年間、存在の名前と意味をただ丸暗記して覚える「暗記言語」に考えが支配され、宇宙創造の源にあたるオリジナルマインド(宇宙の意志)を自己アイデンティティとしてイメージし切れなかったこと、つまり、オリジナルマインドそのものである本来の自分と出会うことができなかったことにあります。
観術の「5次元イメージ言語」は、そのような暗記言語の限界を補うために発明した、70億の人類が共有できる新しい言語です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>