column

Noh Jesuメルマガ

【20100926】心の時代を切り開く主人公とは?

おはようございます。
Noh Jesuです。

このメールマガジンでは、「和の産業」「悟りの産業」を実現するためのキーワードを、毎日発信しています。

幸せ、つまり、自分自身に対する配慮とは何でしょう?

それは、常に周りと相対比較して「自分自身をどう思うか」を決めることではありません。

それは、宇宙誕生から今までに至る、137億年間のすべてのつながりを通して、自分を理解することから始まります。

いつも自分がしていること、例えば、今見ていること、歩いていること、呼吸していること、これらは全て全宇宙の協力の下で起きています。

これを思い込みではなく事実として明確に理解でき、イメージとしてシュミレーションできたとき、もう存在そのものが神秘、感動の世界になります。

人間は常に、「自分自身をどう思うか」というアイデンティティから、全ての考えや感情、言葉、行動を働かせています。ですから、アイデンティティの再構築がとても重要なのです。

1ヵ月後、6ヵ月後、3年後、5年後に幸せになろうとする今までの生き方をやめて、「今ここ」がすでに幸せ、感動である状態で生きること、人間であることを楽しんで生きることです。

それを通してWin-Win ALL-Winで世界を幸せにする生き方が可能となり、その生き方を選択した個人個人が、新しい時代、心の時代を切り開く主人公となっていくでしょう。

それでは明日のメールマガジンもお楽しみに!




ページトップ

メールマガジン登録