column

Noh Jesuメルマガ

【20191101】心の頂点に立つことではじまるスペクタクルストーリー

おはようございます。ノ・ジェスです。

本日も、心が痛まない社会を創る
リーダーを応援するメッセージを発信しています。

■■コラム 心の頂点に立つことではじまるスペクタクルストーリー

どんな世界でも
その世界の限界を超えて頂点に立つことで、
その世界の全てを認識し統制できるようになります。

少し前のニュースで、北朝鮮の
潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の
発射実験の話題をみましたが、
潜水艦から大気圏を超える高さまでの
発射実験に成功したのであれば、
地球の反対側であろうとも
どんな場所へも角度を変えて
空爆することができるということになります。

すなわち、軍事的な意味においては、
全てが統制可能になるということです。

これは人間の情報知識の世界でも同じで、
ある情報知識の限界を超えて、
頂点に立ってしまったら
どんな情報知識も統制できる悟りの世界があります。

人間の心がその情報知識の頂点に立つこと、
その世界のことを大道無門(だいどうむもん)と言います。

真理に至る大道には門が無く出入りが自由である。

全てが門だから、全てが道だから、
境界線のないひとつの世界を表しています。

これからの時代は、人間ひとり一人が
自分の考えや感情の走る道、
エネルギーの流れをいつでも認識できるようになります。

脳の観点から自由になり、
大自由な心そのものとなる
心の頂点に立つことで
エネルギーを統制できる自分になります。

そして、次はそのような人たちが
終わりなく進化し続ける
チームプレー、ビジョン、夢を
どのように秩序化していくのかを考えなければなりません。

エネルギーは一点の中にあります。

点がない状態から点が生まれる仕組み、
点がない状態と点がある状態の違いはなぜどのように生まれるのか?

点の中にはどんなエネルギーの流れが
組織化され、隠されているのか、
この点の秘密を理解することが
変化の仕組みを理解するということでもあります。

これからの時代の変化とも言える
英雄集団日本が繰り広げる
スペクタクルストーリーを演出する鍵でもあるのです。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。




ページトップ

メールマガジン登録