【20200710】令和哲学カフェ~連日開催中!1期テーマ「美学」No.31

おはようございます。ノ・ジェスです。

昨日は、第31回令和哲学カフェが開催されました。

毎回多くの方に
ご参加いただきありがとうございます。

5月21日からスタートした
令和哲学カフェも1ヶ月以上がたちました。

今回は全30回を通して、
令和哲学カフェがこの時代に
愛されるブランドになるために
何をどうアップグレードすれば
いいのかを考え、心と心が出会う場を、
アンケートフェスを通して
皆様とともにつくる会となりました。

私は令和哲学カフェが、
この時代が一番必要とするcafeになるよう
1000人の心あるサムライを結集させて
日本に炎をつける、 その結集を
ぜひ皆様とともにつくっていきたい、
そんな思いがあります。

この時代に一番必要なものは何でしょうか?

今の時代、AIの登場の影響もありますが、
人間の尊厳の破壊の
度合いが過ぎていると思います。

人間一人一人がもっている
人間機能を発揮できる
尊厳時代が必要となります。

そのことを現実で具現化するためにも
個人の尊厳を回復した
人たちが集まる尊厳場、
そして尊厳文明が必要ですし、
意思をもって心の時代を引っ張り、
人類の美しい歴史をつくっていく
決断ができる英雄集団が必要となるのです。

そのためにも
1000人のサムライが必要となります。

私は令和哲学カフェを、
制作者だけでなく、
視聴者の皆様が主導して
つくる場にしたいと願ってきました。

今回の会で視聴者から
立派なサムライが誕生しました。

製作者と視聴者の相互交流の中で
生まれたことをとても嬉しく思います。

次回のアンケートフェスを
彼と、視聴者の皆様と
ともにつくっていければ幸いです。

明日からは新しいテーマ
「言語の美しさ」をお送りします。

世界の限界は理解の限界
理解の限界は言語の限界
と令和哲学では言っています。

言語の秘密がわかることで、
言語が何か理解できます。

ヴィトゲンシュタインをとりいれて
言語の哲学を整理したいと思います。

次回は7/10(金)21時よりスタートです。

皆様のご参加をぜひお待ちしております。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。