【20210330】感情手術とは Noh Jesu映画哲学オンラインサロン

おはようございます。ノ・ジェスです。

Noh Jesuメルマガも
昨年10周年を迎えました。
読者の皆さまからのご意見を取り入れ、
より進化したメルマガを目指し、3月末まで
アンケートフェスキャンペーンを開催中です!
是非アンケート項目に
入力のご協力をお願いします。
↓↓↓

https://forms.gle/Zon1GtEEK4kKARW98

今回は
Noh Jesu映画哲学オンラインサロンでの
ライブ配信29回目の内容の
一部をお送りします。

昨日は感情手術についてお話しました。
人間の精神を支配しているのは
感情の概念です。
この体が自分だと思っていれば、
脳の機能の感覚機能がつくった
思考、感情に支配されてしまいます。

芸能と芸術が違うように、
感覚機能と感覚技術は違うものです。
芸能番組は何も考えなくても笑えますが、
これは脳の機能の感覚機能によって
つくられた思考、感情が
自動的に働くからです。

この古い感覚機能による
思考、感情に支配されるのではなく
この感情を遊び道具で使い、
楽しむことができる心人間の
アイデンティティを持つことが必要です。
それには
感覚技術を100%マスターすることです。

機能と技術の違いは
思惟が入るかどうかの違いです。
正しい質問が入り、しっかり考えが通る道を
正確に通って行くことを思惟と言っています。
思惟の結果到達できる、その世界が
新しい事件、観点の胎動であり
新しい感情の胎動です。

感覚機能を感覚技術に変えていくのが
感情手術です。手術では
感覚機能に支配された自分の人生の、
一番根源の事件を
見つけられるかが重要です。
宇宙のロゴスが理解できていれば、
これをゼロ化し、
新しい自分の感情、考えの走る道を
つくることができるのです。
来週は早速施術をしたいと思います。

Noh Jesu映画哲学オンラインサロンは
会員限定で
毎週月・火19時から開催しています。
(後日の視聴も可能)
話題の映画をより深く味わえる!
時事情報の最先端解析が得られる!
皆さまと交流しながら
アイデアも積極的に取り入れていく予定です。
ぜひ会員登録お願いします。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。